TATERU Apartment 契約から解約までの道のり  泥沼からの脱出

不動産

今、話題の TATERU アパート。

不動産初心者 ヨーコ    が、いよいよ契約を結びました。

でも何やら異変が・・・。

契約までの流れは

TATERU Apartment 契約までの道のり  不動産初心者はこうして泥沼にはまっていく

をご覧下さい。

 

TATERUとの契約が終わって

 

 

 

契約を終え、気持ちは高揚したまま帰宅します。

もうすっかり「やり遂げた」感でいっぱい。

 

帰宅してから行うこと

① アパート名を決める

② 法人名を決める

③ 司法書士に法人設立を依頼する

④ 法人実印とゴム印を注文する

⑤ 借入申込書に法人名を記入してTATERUに送る

⑥ 銀行預金のスクショをTATERUに送る

⑦ 個人年金の積立金額を調べておく

 

まずはアパート名と法人名を決めて、法人実印も作ってしまいましょう。

 

TATERUコンシェルジュ 変貌の兆し

 

まずは法人設立に必要な実印を作成しなくては。

 

代表者印って言うんですね。

こんな感じで作成します。

ヨーコ
ヨーコ

合同会社って言われたけど、

内側には何て入れればいいのかしら?

 

どうやら『代表社員』みたいです。

『代表社員之印』でもいいようなので

文字数のバランスから考えて、こちらにしましょう。

でも心配なので一応 TATERUコンシェルジュ にも聞いてみましょう。

チャットなら、いつもすぐ返事がきますから。

 

・・・・30分後・・・・

 

やっと返信がきました。

月末だし、忙しいのかもしれませんね。

でも、契約の時はゴム印4段と言っていたのに、今のチャットでは3段と言ってる。

どちらがいいのかチャットで聞いてみましょう。

 

・・・・・・30分後・・・・・・

 

まだ返信は来ません。

依頼のあった銀行預金残高のスクショでも送ってみましょう。

 

・・・・・・・1時間後・・・・・・・

 

やっぱり返信は来ません。

 

翌日になって返答は来ましたが、謝罪も言い訳もなく普通の文面。

銀行口座のスクショは他の口座もあれば出して欲しいと。

 

ヨーコ
ヨーコ

疑いたくはないけど

私、ちょっと ないがしろにされてる?

 

 

Sケンからの情報

 

そんなモヤモヤした状態の中、ちょっと前までお世話になっていた

Sケンの担当者から電話がありました。

 

 

 

別の業者でアパート契約をしたけれど、担当者に不信感があると話すと

 

「 Sケンなら、不安になるようなことはしない。

アパートは購入してから長いお付き合いになるものだから。

徒歩12分ではターミナル駅でも入居は難しい。」

 

Sケンさんは頭金が少なくて契約に至らなかったので、

 

Sケン
Sケン

頭金はどうしました?

 

金利が高くなるが借りられた、と話すと

 

Sケン
Sケン

ああ TATERUさん ですね。

 

「 収益も100万位で Sケンよりも多く見えたでしょう?

そういう見せ方をするんですよ。

不安なままなら、やらないほうがいい。」

 

いま、銀行とは担当者間で満額融資できる可能性が高いと言われ、

借入申込書を提出したところだが、まだ返事は来ていない。

クーリングオフの通知書は7月23日に署名し ”この通知書を受け取った日から

8日を経過するまでの間は書面によって契約の解除を行うことができる” と

書いてあるが8日は経過しているので、解約はできないのではないか。

そう尋ねる私に、あっさりと

 

Sケン
Sケン

クーリングオフは契約日から8日なので8月7日まで有効なんですよ

 

ヨーコ
ヨーコ

知らなかった・・・

 

偶然にも今日がその日、8月7日です。

銀行融資もまだ承認されていないので、今日ならクーリングオフ出来ると。

やり方も教えますとSケンさんから言ってもらえました。

本日の日付で書面を提出すれば間に合うと聞き、またまた迷います。

 

憧れのビッグターミナル駅物件を手に入れられるチャンスは、もうないかもしれない。

解約したら、TATERUとの関係が悪くなる。

SケンがライバルのTATERUを蹴落とすために、私が不安になることを言ってるのかも。

 

 

TATERUコンシェルジュに聞いてみる

 

うだうだ悩んでても結論は出ません。

TATERUコンシェルジュに電話してみましょう。

 

ヨーコ
ヨーコ

契約取れれば終わりなの?

 

契約後、急に返信が遅くなったことに不信感がある。

それは会社の方針なのか。

そうなのだとしたら今後の不安があり、クーリングオフを考えている。

 

 

TATERU
TATERU

返信が遅れたのは自身の資質であり会社の方針ではない。

今後は改めるので解約しないで欲しい。

 

そう言うのならば、クーリングオフはしないでおきます。

やっぱりビッグターミナル駅の物件を手に入れたい。

新人TATERUコンシェルジュだから、気が利かなかっただけかも。

 

Sケンの意味深発言

 

相談に乗ってくれたSケンさんにもクーリングオフはしないと伝えておきましょう。

電話は気まずいのでメールで送ります。

 

・・・・・返信がきました・・・・・

 

「 同じような方から相談を受け、何か問題があってからでは遅いと思って助言した。

あなたの知らない、もっと怖いリスクがある。

でも経営をスタートするなら余計なことは言わない。

なんとか頑張って。」

 

 

高まる不信感

 

モヤモヤした気持ちのまま法人実印を注文し、法人について調べてみます。

メリット、デメリット 色々出てきます。

収益が少なければ、法人ではなく個人でも良さそうです。

今の会社に副業がバレたくないので、法人だとマズイかも・・・。

 

税理士との打ち合わせ

 

前準備

 

TATERUに相談すると、再度、税理士との打ち合わせを行ってくれるとのことです。

現会社の就業規則を持参するよう言われます。

予定日の2日前、質問内容をメールしておきました。

質問内容

① 税金は総額でどれくらい支払うのか、個人と法人を比較したい。
② 税理士報酬は法人と個人ではどれくらい違うのか。
④ 社会保険の加入費用
⑤ 所得が500万円位になってから法人化する方が有利ではないのか
⑥ 今後、複数のアパートを購入することになったら法人化してはどうか。
⑦ 経費計上できるものがないが税金対策になるのか。
生命保険や携帯の契約を法人にするのか。
⑧ 現在の職場に気づかれることはないのか。
⑨ 銀行の融資も決まらないうちに法人を設立させていいのか。
融資は法人であることが条件なのか。個人だと再手続きが必要か。
⑩ 西京銀行の口座開設は法人でおこなうのか。

 

もう期待はしていなかったのですが、返信はありません。

 

打ち合わせ当日の朝 TATERUコンシェルジュから

公休のため返信ができなかった、税理士には伝えておくとチャットがありました。

 

打ち合わせ

 

 

TATERU本社で税理士との打ち合わせを行います。

 

質問回答

税理士からの具体的な税金や報酬の金額提示はなし。

この物件の場合、法人の方が良いので任せて欲しい。

社会保険は自分への報酬を0にするので加入しなくて良い。

所得が多くなってから法人化するのは本業の場合。

生命保険や携帯の契約を法人にして経費計上する。

就業規則的に副業は問題ない。

西京銀行の口座開設は法人なので銀行印があったほうが良い。

西京銀行とは別に共用部分の電気・水道料金、固定資産税などを支払う口座か

法人クレカを準備しておく。

 

TATERUコンシェルジュの上司はカード払いにしてマイルを貯めているそうです。

 

Sケンさんに言われた『怖いリスク』についても聞いてみましょう。

皆、首をかしげます。

さすがにTATERUさんは他社の悪口を言いませんが、税理士は言っちゃいます。

「自分の物にならないくらいなら、やめさせようと思ったんじゃないですか。」

「Sケンさんの物件の方が、入居つかなくなりそうですけどね。」

「TATERUさんだってわかってて言ったんですかね。」

 

 

ヨーコ
ヨーコ

私からは社名を言わなかったけれど

自己資金がなくても借りられるって言ったら

すぐTATERUさんですねって言われましたよ。

 

 

そう言った時のTATERUコンシェルジュの顔!!!!!・・・を

覚えていないのが残念でなりません。

 

税理士は続けます。

「TATERUはホワイトだから大丈夫。」

「自分もTATERUの物件を契約する話を進めている。」

「この後、自分の物件の打ち合わせの時間を取ってもらっている。」

 

 

ヨーコ
ヨーコ

TATERUと関係ない税理士が購入するくらいだから

きっといい会社なんだろう

 

ニャーちゃん
ニャーちゃん

関係ない? なんでそう思った?

任せてくれと言う税理士を信じて、法人としてやっていくことにしました。

追加で法人銀行印を作成するので、先にお願いした法人実印と一緒の納品にします。

少々時間がかかるとのことですが問題ないでしょう。

司法書士からは、法人設立手続きの書類が送られてきて、催促のメールも来てます。

TATERUコンシェルジュは、早めに手続きを進めておくよう言ってます。

でも印鑑が出来上がらないと法人設立はできません。

少し待ってもらいましょう。

 

その間にクレカを決めておくのですが・・・難しいですね。

 

 

TATERUコンシェルジュにチャットして、カード払いをしている上司に

どんなカードがいいのか聞いてもらいましょう。

 

・・・・・返事は来ません。既読にもなりません・・・・・

 

翌日になって、やっと返事が来ました。

本日中に上司に聞いて返答するとのこと。

 

ヨーコ
ヨーコ

自分から『本日中』と言うところが進歩かも。

 

・・・・・・・ところが、返事は来ません・・・・・・・・

 

 

ヨーコ
ヨーコ

自分から『本日中』と言ったくせに

 

 

これはもう、TATERU本社に行って直接文句を言うしかありません。

勤務の都合で4日後にならないと行けないのがですが。

その日に本人が出勤しているかチャットで確認しましょう。

 

・・・・・既読になりません・・・・・

 

 

ヨーコ
ヨーコ

弁護士に相談してみようか・・

 

TATERU本社に乗り込む当日、チャットから返信が入ります。

 

「 本日は自分も上司も出勤しておらず、電話対応なら出来ます。

何かありましたか?」

 

何かありましたかって・・。

やっぱり私のことなんか、どうでもいいんだろうなぁ。

顧客だと思ってないのかも。

上司にちゃんと話したほうがいいのかな。

 

直接、上司にチャットしてみましょう。

近日中に話をする場を設けて欲しいとお願いします。

 

・・・・・既読になりません・・・・・

 

 

もうここまで来たら完全にあきらめがつきました。

個人の資質なんかじゃない。

会社全体がこういう感じなんだ。

この会社とはやっていけない。

 

この後、TATERUコンシェルジュから カードのことを失念していたと謝罪があり

回答は上司が行うとのことで、上司から打ち合わせの場を設けてもらいましたが

そちらはキャンセルし、弁護士相談に臨みました。

 

 

気づき

 

TATERUの評判を聞いてみたくなりました。

私と同じ思いをしてる人はいないのかしら。

 

ネット検索

 

そんな思いでネットを見ると

今までは目に入らなかったTATERUへのマイナス評価が

どんどん見えてくるんです。

 

自分が妊婦になった時に

街中にこんなに妊婦がいるんだ!!!!!と気づき

子供が産まれれば

こんなところに保育園があったんだ!!と気づき

今は

こんなところに老人施設がある!!!と気づき(笑)

 

自分の心にフィルターがあるんですね、きっと。

 

ネットでのTATERU評判

対応が遅い。

すぐ公休を取っていましたと言う。

顧客の対応を1人でしなければならず、チャットをみるのも困難

契約を取った後の対応まで手が回らない。

契約を取った件数で評価されるから、取るまでは必死。

アパート住民への対応も遅く、退去が出てしまう。

家賃保証期間に入居が決まらないとサクラを使って

とりあえず部屋を埋め、サクラはすぐ退去。

その後の広告費等の説明がない。

アパートは隣の音がはっきり聞こえるくらいうるさい。

掃除は適当で、キレイなところを写真に撮って報告している。

新築なのに雨漏りする。

 

 

どんどん出てきます。

そんな中、TATERUへの高評価も現れます。

それに対して「安心しました」の声があり、ちょっと心が揺れた後

この一言が完全に私の目を覚まさせました。

「こんなに不評が出ているのに、たった2~3個の高評価で

安心してしまうのは、おかしくないか?」

 

信じたくて、安心したくて、いい評価ばかり見て

悪い評価は見て見ぬふりをしていたんだと、ハッとしました。

 

不動産業者に聞いてみる

 

別件でお世話になっている地元の不動産業者に事業計画書だけ見せて

契約したことは言わず、どう思うかメールで聞いてみました。

 

 

すぐ返答が来て (笑)

 

別の不動産業者からの意見

立地については悪くないが、建物が古くなってくると家賃を下げて入居率を維持する

という意味合い。

価格下げ幅によっては利回りや収支は計画通りにはいかない。

土地代は高いように感じる。

全て借入で賄う投資ではこの事業計画ではリスクが大きすぎる。

土地・請負金額を安くする、自己資金を投入する、借入金利を下げる等をして

月に入るキャッシュを増やさないと、手出しが必要になる可能性がある。

 

 

今度こそ本当にTATERUと関わりのない不動産業者の意見です。

これが真実なのでしょう。

 

 

解約を決意

 

やっと本気で解約する決心がつきました。

でも、こんな理由で解約できるのかしら・・・?

弁護士に聞いてみましょう。

 

弁護士相談

 

 

 

弁護士相談は何人か行ったほうがいいですよ。

この件だけで3人の弁護士に相談しましたが、それぞれ考え方が違うんですね。

もう少し後だったら、もっと好戦的な人にお願いしてたかも。

 

相談をしたのが8月27日で、まだTATERUの改ざんが発覚していなかったのです。

なので当初は

 

  • TATERUの態度が気に入らない。
  • 口約束を破る。
  • メールの返事が遅い。

 

こんな理由で解約をしようとしている依頼人だったので

あまり歓迎されてなかったですね。

手付金は諦めて、違約金の減額が出来るかどうかを交渉するしかないと言う弁護士もいました。

でも、そんな中で、手付金の返還を考える弁護士に巡り会えました。

 

解約に向けての下準備

 

銀行融資が承認されていないことに着目し

  1. 承認されず解約
  2. 『融資未承認の場合の契約解除期限』の8月31日までに承認されなければ解約。

手付金が返却される、この2点で進めることにしました。

 

まずは銀行に現状の問合せを行います。

弁護士ではできないようで、これは私が担当します。

法人で申し込んであるものを個人でやりたいと申し出てみます。

とにかく何でもいいので審査に落ちる理由をつけます。

それが難しい場合は、承認がいつ頃決定するのか聞いてみます。

でも、これを聞くことで審査が早まってはいけません。

聞き方、ちょっと難しいです。

8月31日までに融資が承認されないなら、それが文書で出せるか聞きます。

 

ヨーコ
ヨーコ

すごく重要な役目じゃない・・。

変なこと言っちゃったらどうしよう・・。

 

西京銀行への問い合わせ

 

 

 

8月28日 銀行に電話をしました。

銀行から、今回の融資は個人でも法人でも審査に影響はないと言われます。

法人の実績がないので、個人の属性で判断するそうです。

融資の承認は、いつ頃出るか できるだけさりげなく聞いてみました。

 

TATERUから借入申込書が届いたのが8月27日の14時で、今は審査依頼中。

審査には1週間位かかるから、8月31日には出ないだろうとのこと。

 

8月2日には送ったはずの借入申込書が8月27日に提出。

これって普通なんですか?

 

8月31日には結果が出ないことを文書で出せないか聞いてみますが断られます。

なぜ、文書が必要なのか追求されてしまいました。

なんて答えるのが正解か・・・考えながら

ふと目にした『自己資金』の金額が違っていることに気づきます。

これだ、これにしましょう。

 

記述内容に虚偽があると、全額返済を求められると書いてあるが

提出した申込書の自己資金が多く書かれていて心配になった。

このままで審査して大丈夫なのか。

 

なんでしょう?

急に、「一度検討するから、折り返し連絡します。」と言われます。

しばらくして電話があり、自己資金について詳しく話を聞きたいと言ってきました。

 

 

ヨーコ
ヨーコ

TATERUから、自己資金100万で残りは金利が高いが融資を
受けられると聞いている。

てっきり西京銀行から借りられるのだと思っていた

 

西京銀行
西京銀行

自己資金は本当にないのか?
あるけれど出したくないのか?

 

ヨーコ
ヨーコ

本当にない

西京銀行
西京銀行

キャンセルしたいということか

 

ヨーコ
ヨーコ

自分から融資が承認されない原因を作ってしまうと

違約金が発生してしまうかもしれない

だからキャンセルはしない

 

 

その日のうちにTATERUコンシェルジュからチャットが来ます。

西京銀行から連絡があり、自分では対応が難しくなってしまった為、部長から連絡をするとのこと。

その後、部長からの電話がありましたが、出られませんでした。

 

8月29日 銀行から借入申込キャンセルの連絡がありました。

TATERUは、私が自己資金を600万円持っていると言っていたので、

600万と記入したと言っているそうです。

 

TATERUが作成した、500万を金利3.8%で借り入れる事業計画書がありますけど・・・。

 

 

西京銀行
西京銀行

心配されていた違約金のことですが

TATERUさんはあまり大ごとにする気はないと

言っていましたよ

 

 

TATERUへの通知書送付

 

 

 

8月30日 弁護士と打ち合わせを行いました。

 

融資未承認のため土地売買契約、請負契約の解除を申し出る。

手付金を2週間以内に弁護士の口座に返却すること。

今後の対応は弁護士が行う。

 

この内容で通知書を出しました。

TATERUが銀行融資承認を早めるよう動いてしまう可能性があったため

ギリギリまで出すのを待っていたのですけれど・・。

 

内容証明と普通郵便、最後にFAXを送って、届いていないと言わせないようにするそうです。

相手がすんなり手付金を振り込んでくれればいいのですが、と

弁護士は、あまり期待していないようでした。

私はこれですぐに終わるものと思っていました。

 

TATERU 改ざん発覚

 

 

8月31日 楽待の記事に 『 TATERU 書類改ざん 』 の文字。

私の借入申込書だって自己資金が多く書かれてます。

銀行口座のスクショは、どうなんだろう・・・?

さっそく西京銀行の問い合わせてみます。

 

西京銀行の対応

 

私の書類に銀行口座のスクショは入っていなかったそうです。

審査時に必要なものではないのか聞いてみますが

借入申込書と同時に出す場合と、提出に間に合わず後から出す場合があるのだそうです。

 

 

西京銀行
西京銀行

誤解の無いように言っておきますが

西京銀行は今回のTATERUさんの報道には

全く関係ありませんので

 

情報収集

 

 

ヨーコ
ヨーコ

TATERUに書類改ざんされた人は、たくさんいるのかしら?

みんな解約して返金されてるの?

 

 

調べていると報道内容が詳細に書かれているブログを発見しました。

それが もふ  さんの記事

『TATERUが顧客の預金を改ざん!不動産投資家が徹底解説!』 です。

TATERU がどういう会社なのか、この事件はどういう不正融資だったのか

読みながら、自分が本当にとんでもない物に手を出してしまったことに気づき始めます。

You Tube でも 『TATERUが顧客の預金を改ざん』 を説明してます。

自分と同じような利回り、返済比率の方の事例解説です。

まるで自分のことを言われているように聞こえます。

何度も「ヤバい。」と言われて、やっと実感しました。

 

 

ヨーコ
ヨーコ

ホントにホントにヤバかったんだ。
このまま続けてたら、取り返しのつかないことになっていたんだ。

 

 

TATERU でアパートを購入した ハードロックマン   さんのブログ

『TATERU Apartmentで不動産投資をして1年。空室が響き計画とはほど遠い悲惨な結果に・・・』

が紹介されてるので読んでみましょう。

TATERUの物件紹介方法が似てます。

こんなことまでマニュアル化されているのかも。

上手に『買いたくなる心情』になるよう誘導されているんですね。

もし私がアパートを購入していたら・・・・。

もっと悲惨な状態になっていたに違いありません。

子供に資産を残すどころか、巨額の負債を残すところでした。

 

ヨーコ
ヨーコ

私もこうなるところだった?

TATERUから合意書

 

9月10日 TATERUから弁護士に合意書が送られて来ました。

 

 

西京銀行からの融資を受けられなかったことによる土地売買契約解除。

工事請負契約解除。

手付金返却(契約者本人の口座)。

他の債権債務は存在しない。

 

弁護士からは、この先TATERUがどうなるかわからないから

なるべく早く手続きをして手付金を返却させましょう、と言われます。

 

改ざんされ、手付金倍返しになった方もいるようですが

私の場合は融資が承認されていなかったので

さすがにそれは無理でしょう。

 

9月12日 合意書を送付します。

 

TATERUから手付金返却

9月24日 弁護士の銀行口座に100万円の振込がありました。

弁護士は自分の口座に振り込まれているとは思っていなかったので確認していなかった、

気づいたら振り込まれていたと。

もしかしたら少し前に入っていたのかもしれませんね。

 

私の口座を合意書に記入させておきながら、弁護士口座に振り込む、と

最後までやってくれた TATERUさん ですが

こちらの要望に応えたと解釈しておきましょう。

 

解約できない方や解約の合意があっても振込されていない方もいるようです。

運が良かったと思うことにします。

 

 

 

TATERUとの契約でわかったこと

ちなみに弁護士費用は20万円。

勉強代としては安かったのか高かったのか。

 

改ざんがもっと早く発覚していれば

弁護士費用もかからなかったのかも知れませんが

今回、改ざん発覚前に動き出せたこと

弁護士対応にしたこと

これによって早急に手付金が返却されたのだと思います。

法人をまだ設立していなかったのも幸いでした。

 

このことがあって不動産関係のサイトやブログを見るようになりました。

皆さんがおっしゃってますが

勉強不足の状態では手を出してはいけない

ことを実感しました。

 

自己資金を貯めながら、勉強します。

この次は、良いご報告ができますように・・・。

 

 

 

コメント

  1. […] TATERU Apartment 契約から解約までの道のり  泥沼からの脱出 […]

  2. […] (TATERU Apartment 契約から解約までの道のり  泥沼からの脱出) […]

  3. […] TATERUとの契約から解約までは (TATERU Apartment 契約までの道のり  不動産初心者はこうして泥沼にはまっていく)  (TATERU Apartment 契約から解約までの道のり  泥沼からの脱出)  をご覧下さい。 […]